子供の運動神経は卓球で養おう。成長期と卓球のお話


子供の成長期と卓球

運動神経は子供の時にしか養えない!今スポーツを始めよう!

運動神経は遺伝じゃない!

運動神経は子供の時の育て方で変わってきます。

「自分が運動音痴だったから子供も遺伝で音痴だろう」

「うちの子はとろいから、運動が苦手なんですよ」

確かに性格、体格によっては運動の向き不向きがあるかもしれません。
運動神経は後天的なもので、遺伝はほぼ関係ありません!

ただし運動神経は成長期の運動でしか、つけることができません。

子供が運動神経を養えるタイミング

子供が運動神経を養えるタイミングは3歳~14歳の間と言われております。

学術的に詳しく分けると
・3~8歳 身体の神経伝達系が爆発的に育つ「プレ・ゴールデンエイジ」
・9~11歳 運動の技術、センスが飛躍的に上がる「ゴールデンエイジ」
・12~14歳 自我が完成され自分で考えながら行動できるようになる
「ポスト・ゴールデンエイジ」

子供の年によって運動神経を養う方法が変わってきます。
3~8歳の子供には、外でも室内でも身体を動かさせたり、
9~11歳の子供には、道具を使う運動で運動のセンスを磨かせて、
12~14歳の子供には大会等の試合をさせて、自分で弱いところを分析させ克服させる。
そういった経験を積み重ねていくことによって、一生分の運動神経を育てることができます。

成長期と卓球

最近、公園が減り子供が遊べるスペースが無くなってしまいました。

さらに子供を外で遊ばせるにもケガや事故が心配という方がかなりいらっしゃると思います。

そういった方は卓球がおすすめ!
室内で車に巻き込まれる心配なし、ボールが大事な顔に当たってもケガになる事はありません。
道具を使い、体を動かし、個人試合なので、本人の運動能力やセンスが直接結果になる。試合をして集中力を身につける。
「運動神経、反射神経、集中力、瞬間判断力、分析力」
試合に勝つにはすべてを駆使します。大事な時期だからこそ今、卓球を始めよう!

子供が卓球を始めるメリットまとめ

以上、卓球のメリットを以下に挙げてみました。

・道具を使うので、技術や感覚を養える

・個人試合で勝つためにメンタル、集中力を養える

・室内でかつボールも軽いのでケガ、事故の心配が少ない

・単純に運動神経が養える

・どうすれば試合に勝てるか分析するため勉強以上に頭を使う

・コミュニケーション力を養える

卓球教室の無料体験受付中! 03-3730-1818

子供向けの卓球教室新設 ! 友達がたくさんできる土日の卓球教室 卓球無料体験受付中
東京テーブルテニスクラブ
卓球場TEL 03-3730-1818
詳しくはこちら

どんな方でもOK! 卓球を始めたい方大歓迎!まずはお気軽にお電話ください。
詳しくはこちら

東京テーブルテニスクラブ

東京テーブルテニスクラブ
東京テーブルテニスクラブ
東京都内最大級の卓球場。東急池上線「蓮沼駅」徒歩2分。卓球教室は初心者でもOK。また各種卓球教室の他に、個人レッスンなど随時受付中。また当卓球場会員は毎日卓球打ち放題。
卓球通信も定期的に更新中!

About 東京テーブルテニスクラブ

東京都内最大級の卓球場。東急池上線「蓮沼駅」徒歩2分。卓球教室は初心者でもOK。また各種卓球教室の他に、個人レッスンなど随時受付中。また当卓球場会員は毎日卓球打ち放題。 卓球通信も定期的に更新中!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です